« 寒くなったので | トップページ | ポケモン »

2018年10月15日 (月)

瀞川氷ノ山林道 その2 ( オートバイ )

2018/10/12
その1の続き
ここからは瀞川氷ノ山林道の南半分ルートですが、いきなり通行止め看板で出鼻をくじかれます。
ま、いつもながら気にせず入りますけどねw
氷ノ山国際スキー場を突っ切って
このあたりも気持ちいい高原ルートです。
晴れてたら最高でしょう
天気がつくづく残念・・・
こんなステキな道もあります。もう少し時期が後だったら紅葉が素晴らしいでしょうね。
分岐登場
場所はココ
本線は直進方向ですが、工事中の表示があります
しかも「バイク・スノーモービル乗り入れ禁止」とか書いてます。
でもよく見るとエリア内なので林道は大丈夫そうw
そうこうしてたら反対側からジェベルが走ってきて、挨拶して走り去っていきました。
これは大丈夫(笑)
ここもこんなダートなんで楽しい!
名も無き展望スペース(土砂捨て場かな?)
雲が厚い・・・
分岐でトイレ休憩
なんとプリウスが来てましたw
先へ進むと少し荒れてる場所もあります。
これはプリウスは無理っぽいんですが・・・先行したハズがいませんでした。
どこへ行ったんでしょう
気持ちいい林間道路の準ストレート!
植物系は詳しくないのですが、ブナかナラか白樺か、滋賀県の植生とは違いますね。
いつもとちょっと角度を変えて撮ってみました(笑)
途中で入れ替わり撮りあいっこしたり
このあたりは停まってばかりでした(笑)
この切り通しもええなぁ〜
(出口には鹿がいました)
久しぶりの分岐登場。場所はコチラ
本線は左折方向ですが、右方向(ピストン)へ寄り道してみましょう。
ソコソコ荒れた道を進むと、ここが終点でした。
驚いたのは四輪の跡があって、この泥まみれを突っ込んだ形跡がありました。
この先はイノシシのヌタ場みたいな泥たまりしかありません。
こんな所に突っ込むとは相当なヘンタイですなw
寄り道を含めた後半のルートがこれ
ここから先の下りも気持ち良かったですね〜
眺望は何もないんですが、広葉樹の林の中を抜けていくのが気持ちいい!
地面には落葉と適度に荒れたダート
これがえんえん続きます。
あまりに気持ちいいので動画も撮ってみました。
カメラ片手に撮影しながら下ってます。
見づらいし面白くはないです(笑)雰囲気だけということでw
大きな崩落もなく、修復されたような場所も少ない。
林道が作られてからそのままの姿かもしれません。
そして「やまめ茶屋」に出てきました。林道終点です!
廃墟ですなコリャ
無事R29に出てきました。
目印の「やまめ茶屋」看板は健在。廃業されてましたがw
本日のルートログはこちら
前半の氷ノ山ストレート、高原道路、スキー場周辺、後半の広葉樹のロングダートなどなど、バリエーションの豊かな素晴らしい林道でした!
関西地区では人気の林道なのも頷けます。
これは死ぬまでに一度は走るべき道です!
いや〜来てよかった!
ホンマ大満足でした!
ということで、道の駅但馬楽座に戻ってきて、ホテルにチェックイン。
その後Kさんと居酒屋で祝杯でございました。
この日のビールはメチャウマ(笑)
ちなみにこのホテル(と思ってたw)
部屋はこんなのでした。
まんま旅館やんけ(笑)
しかも5人部屋に布団1枚w
ま、おかげでぐっすり寝られました〜
以上、瀞川氷ノ山林道でした。
翌日は周辺の林道散策です。
次回に続きます。

« 寒くなったので | トップページ | ポケモン »

無料ブログはココログ