« ミスター慶應 | トップページ

2018年10月17日 (水)

おるおさんの新宇宙世界 第003話 転 36 - よったろーのせーさく日記3

 地球でも【鑑定】するのに【茶器】や【アンティークドール】、【壺】や【掛け軸】、【刀剣】に【絵画】、【おもちゃ】など様々な種類の品物があります。
 そう言った種類の中で、現界の中で【骨董品】の最高峰とされるのが、【千頂属品揃え(せんちょうぞくしなぞろえ)】と呼ばれる千種類のアイテムになります。
 残念ながら、地球では重宝されていても宇宙レベルとなると先ほどの【茶器】や【アンティークドール】、【壺】や【掛け軸】、【刀剣】に【絵画】、【おもちゃ】などは含まれません。
 地球では見たことも聞いたこともない様なアイテムが選ばれています。
 よくわからないと思いますので、少々例を挙げましょう。
 例えば、【パーパスポイ】というアイテムです。
 これは、そのままでは維持できない無形の物質などを固めて保存する道具なのですが、当然、地球にはありません。
 ですが、これは安価なものでも星が2、3買えるほどの値打ちがついていると言われています。
 高い物になると天井知らずとも言われています。
 それにも関わらず、残念ながらこのアイテムも【千頂属品揃え】には選抜されておらず、次のランクの百万種類のアイテムを指す【百万次品揃え(ひゃくまんじしなぞろえ)】に属するアイテムになります。
 という様に、【千頂属品揃え】とはものすごく価値のあるアイテムなのです。
 おるおさんの提案では、珍しい【千頂属品揃え】を取りそろえてきても良し、自分で作って【千頂属品揃え】に選ばれても良いとの事でした。
 収集で勝つか、それとも己の才能で勝つかは自由という事ですね。

« ミスター慶應 | トップページ