« ”やってますパフォーマンス” のあべぴょんが訪れた被災避難所は、一番被害の大きい真備町ではなく 、福田町の小学校! | トップページ | ファスタナかゆい »

2018年7月12日 (木)

表皮剥離や水疱になり、皮膚の全・・・ - 介護はもうすぐやってくる

知恵袋からピックアップ
介護用品の防水シーツの事でお尋ねします。10数年前に部分的に敷き、布団の下に...
介護用品の防水シーツの事でお尋ねします。10数年前に部分的に敷き、布団の下に挟み込むタイプを使っていました。それは生地がしっかりしていて体を動かしてもヨレませんでした。 2枚あったのですが、もう1枚買おうと購入したのですが、同じ製品がなくて違うものを仕方なく買いましたが、それは薄くて動くとヨレてクシャクシャになり使いづらかったのです。 値段も高かったようです。 先に買った2枚も長年使ったせいか、防水機能がなくなってしまい、 買い換えようと思い、介護用品を扱ってる人に見本を持って来てもらいましたが、 どれも薄くてヨレてしまいそうなものばかりでした。 その割には値段は高かったです。 全面タイプでゴムがついてるものも考えましたが、やはり夜中に濡れてしまった時にはハーフサイズの方が取り換えやすいのです。 生地がしっかりしていてヨレにくい製品があれば教えていただきたいのです。 多少、高くてもかまいません。 よろしくおねがいします。(続きを読む)

ちょっと気になる介護、豆知識
表皮剥離や水疱になり、

皮膚の全層が失われると、

下にある筋肉や骨が露出してしまって穴があいたような状態になります。


介護者が気づいて予防していくことが大切です。


介護をしていく側であれば、

豆知識は覚えておくと役立っていくでしょう。


介護をする場合に非常に問題となるのが、

排泄に関することです。


 #介護 の相談⇒http://bit.ly/2cA0mK4

介護、どんな注意点があるか基本的な事を知っておきましょう。⇒ 介護の相談 /介護のまめ知識 へ

« ”やってますパフォーマンス” のあべぴょんが訪れた被災避難所は、一番被害の大きい真備町ではなく 、福田町の小学校! | トップページ | ファスタナかゆい »